フロプリー

体臭を撃退したい!

体臭を撃退したい!

正しい体の洗い方で体臭を予防する

体臭を防ぐためには身体を清潔に保つことが有効です。そのためには、毎日正しい方法で身体を洗うことが重要です。

まず、身体を洗う時の基本として、ゴシゴシ洗いは厳禁です。

脇の下や足の裏など、臭いが気になるところはつい洗いすぎてしまいますが、石鹸に含まれる界面活性剤のせいで体臭を軽減する善玉菌まで洗い流してしまいます。

人の身体はある程度自然に清潔に保つように作られています。気になる場所を洗う時も、肌を傷付けないように優しく洗いましょう。

柔らかいタオルで軽く拭うように洗うだけで、臭いの原因の悪玉菌を落とすことができます。

体臭を減らしてくれる善玉菌をキープするためには、手洗いが一番有効です。

細かい泡で身体を撫でるように優しく洗い流しましょう。手が届かない場所はナイロンタオルではなく、柔らかい素材のタオルやネットで洗い流しましょう。

普段使っているボディーソープやせっけんを見直すことも有効です。

洗浄力の強すぎるものを使うと、善玉菌を減らすだけでなく、シワやシミなどの肌トラブルにも繋がります。

なるべく刺激の少ないもので、自分の肌に合ったものを選びましょう。

体臭が悪化しやすいケースとその対策

体臭は自分で気付きにくいもので、多くの方が気にしている問題です。大衆の原因は様々ですが、日常生活の中にも原因は多く潜んでいます。

まず、汗をあまりかかない環境に長く居ると、汗を出す汗腺が作用せず、機能が低下していきます。

すると汗腺に汚れが溜まり、汗をかくことで外に出てしまい、悪臭となってしまうのです。

同じ理由で運動不足の方も体臭がきつくなる傾向にあります。

日常的に汗をかくようにし、汗腺の働きを正常に整えましょう。

また、かいた汗を放置しておくと雑菌が繁殖し、悪臭となってしまいます。汗をかいたらすぐに拭き取りましょう。

便秘気味の方も要注意です。便が身体の中に溜まったままでいると代謝が低下し、体臭の原因となります。

また、体内で便が腐ってしまい、口臭の原因となります。便通を正常に保つために、食物繊維や乳酸菌を取り入れるようにしましょう。

日常的にアルコールを摂取する方も要注意です。アルコールは代謝される際、強い刺激臭を発し、体臭の原因となります。

また、酒の肴の脂っこい物も、体内で酸化し、腸内環境を劣化させ体臭を悪化させます。

アルコールは控えめにして、酒の肴は野菜類を中心として脂物は控えましょう。

体臭を解消する飲み物

体臭は身体の内側から改善することで抑えることができます。

今回は、体臭に効果的な飲み物をご紹介します。

体臭に効果的と言われているカテキンは、緑茶に多く含まれています。

その緑茶に梅干しと醤油を3滴たらすことで、カテキンと梅干しのクエン酸で体臭と口臭を解消することができます。

家にミキサーがある方は、ひじきときゃべつ、バナナをミキサーにかけたひじきジュースがオススメです。

ひじきときゃべつに豊富に含まれている食物繊維は、体臭の原因となる悪玉菌を吸着させ、便として体外へ排出してくれます。

便通改善にも効果的なので、便秘に悩んでいる方にオススメです。

食物繊維は緑黄色野菜にも多く含まれているので、丸ごとミキサーにかけて日常的に飲むと健康にも良い効果が期待できます。

フロプリーで陰部のにおい対策も、夏も冬も変わらず行いたいですね。

見た目も楽しい中国原産の「花茶」も体臭改善に効果的です。

花茶は透明の容器に入れ、お湯を注いで暫く待つと、容器の中で花が咲いたように見えるお茶です。

花茶は体内の余分な脂肪を排出させる効果があり、飲み続けると花の匂いがするようになると言われています。


ページの先頭へ